6/28/2010

「男は女で決まります」

「いつも男の子に言っている言葉があります。『男は女で決まります』。」

昨日、ランチのときに、シリコンバレーの大先輩に言われた言葉です。どういう意味かというと、どれだけのリスクを人生でとれるかは、一緒にいるパートナーによるということ。パートナーが「そんなリスクはとれない」と言えば、そこでその男の人生は決まってしまうということ。

これは、本当にそのとおりだと思う。そして、あまりに多くの男がそれに対して無自覚過ぎる、とも。


5月ごろだったか、ビジネススクールを卒業して、シリコンバレーで就職したい、という方(男)にいろいろとアドバイスをした。彼は実際にUSに残り、がんばって面接を受けてみたのだが、最近日本での就職を選択したということだ。いつも言うが、アメリカで就職しようが、日本で就職しようが、本人の自由だし、どちらがいいということはない。ハンバーガーが好きだろうが、おにぎりが好きだろうが、そんなこと他人にどうこう言われることじゃない。


ただ、彼からのメールで一点、それは違うよ、と思うところが。
「僕も今田さんのように、独身だったならUSに残ったかもしれないのですが。」


もし、結婚していることが理由で日本に帰ることになったと思っているならば、それはキミが結婚する時点でそういう選択をすでにしていた、ということだよ。僕がキミならば、結婚する時点で「僕は将来USに行くかもしれないし、イスラエルに行くかもしれない。どこに行くかわからない。また、将来起業して無一文になるかもしれない。そこまでのリスクを含めて、僕といっしょになってくれる?」って、確認したはず。結婚しているかどうかは、本質的には問題じゃない。キミのライフプランニング、そしてパートナーとのコミュニケーションの問題なんだよ。


ま、だから僕は独身、ということかもしれないですね(笑)。

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

それで、僕は嫁をだましてUSに就職したよ。笑。もう日本にかえってきたけどね。ムフ、

HS さんのコメント...

「女も男で決まる」んじゃないでしょうか。そもそもやりたいことも出来ないのでは結婚しませんしね・・男も女も。